浮気調査比較.jp 探偵会社 費用 料金などのまとめサイト

浮気調査の費用の相場と、費用を安くする方法4つ!!

探偵事務所に依頼したら100万円以上請求された・・・・
心も傷ついているのに、お金までむしり取られたくないですよね。
そこで今回は浮気調査の費用の相場を見ていきます。
さらに浮気調査の費用を安くする方法も書いていきますよ!
これを読めば騙されずに安心して浮気調査を頼むことができます!
ぜひ参考にしてくださいね!

出典 : http://www.33dreams.jp/

こんなはずじゃなかったのに・・・

・パック料金をすすめられて最初は25時間で50万円、
それで確実な不貞行為が得られなったため、追加追加で結局支払ったのは120万円でした。

・数日で180万使いました。

・5日間の調査で100万と言われました。
出典 : http://oshiete.goo.ne.jp/

ぎょぎょぎょ!!こんなに浮気調査って高いの!?と驚かせてしまいましたね。
実は上であげた方の声は、こんなはずじゃなかったのにということ。

そうです。
皆さんこんなに高いと思っていなかったのです。
実は探偵事務所に浮気調査を依頼するときの相場って決まっています。

ではなぜこんなに高額になるのか。

『調査料金』の水増しされていませんか?

探偵会社はそれぞれで料金が決められます。
しかし明らかに違法な調査料金を徴収している探偵会社もあります!
これからそんな探偵会社に引っかからないように、浮気調査の相場の費用や費用の内訳、探偵会社の選び方を見ていきましょう。

これから探偵会社を探そうと思っていたから、今電話を掛けようとしている方!その探偵事務所は信頼できますか?
見ていきましょう。

浮気調査の支払い内容チェック!

ここでは浮気調査を探偵事務所に依頼するときどんな費用が掛かるのか確認していきましょう。

まず調査に耀費用は大きく分けて2つに分かれます。

  1. 調査料金(探偵料金)
  2. 経費

この2つの料金です。
まず調査料金(探偵料金)とは人件費のことで、調査する人数によって金額が変わってきます。
また経費とは

  • 車両代
  • 交通費
  • 機材費
  • 報告書作成費

これらのことを言います。
この調査料金と経費をたした金額が探偵費用になります。

『調査料金(探偵費用)+経費=支払金額』
これが基本なのでぜひ覚えておいてくださいね!

ここで注意する点を3つあげておきます。

  1. 見積もり費用は掛かるのか
  2. 相談料はかかるのか
  3. 実費精算かどうかを確認する

まず見積もりや相談料がかかる探偵会社もあるので注意しましょう。
ここもしっかり確認しておいたほうがいいポイントです。
はっきり書きますが見積もりや相談料は無料な場所が多いです。
ここで金額がかかるようなら怪しんだ方がいいかもしれません。

そして問題なのが『実費精算』です。
実費精算とは調査でかかった費用を調査後にあとから請求するというものです。
ということは・・・この実費精算で費用の水増しが発生する恐れがあるのです。
100万、200万と高額な支払いをしているからはこの実費費用でかなりぼったくられています。

見積もりを提示してもらったとき、実費精算がある場所は頼まないでください!!
よくネットを検索すると、信頼していたからこのお金を払ったと書いたありますが、100万も200万もかけて調査したいですか?

はっきりいって水増し請求されているしか考えられません。
注意してくださいね。

浮気調査にかかる調査料金のからくりは?料金体系は?

ここで浮気調査にかかる調査料金(探偵料金)はどのように決められているのか、さらに料金体系はどのようなもがあるのか見ていきますよ!

『調査をした日数×調査員の数×時間』

このような算出方法で調査料金は変わります。
支払う額は上で書いたようにこれに経費が掛かってきます。
もちろん調査をした日や調査員の人数が多ければ多いほど金額は高くなっていきます。

そして浮気調査の料金体系は3つに分類されます。

①時間料金制

時間料金型とは字のとおり、調査員が稼働した時間を1時間単位で計算し、費用として掲示する方法です。
なので1時間あたり、〇〇円と書いてある事務所は時間料金制ということになります。

②パック料金制

調査員の稼働時間、経費、書類の作成費用をすべて含めた料金形態になっています。
時間料金制よりも安くお得になります。
しかし短時間で調査が終了してしまった場合、費用が割高になるというデメリットもあるのです。

③成功報酬制

成功報酬制は依頼するときに着手金として料金を前払いします。
そして調査が終了し、浮気していることがわかり、重要な証拠がつかめた場合や浮気をしていないことが分かった場合に、報酬金として費用を払います。
失敗に終わればその分の費用は支払わなくてもいいのです。
一見おとくに見えますが、相手が浮気をしていないことがわかっても調査は成功になるので、高く感じる場合があります。

浮気調査費用の相場はこれだ!!!!

おまちかねの浮気調査の費用の相場を見ていきますよ!

全国の調査にかかる金額は・・

  • 調査員・・・2人
  • 調査費用(1時間当たり)・・1万5千円~2万円
  • 調査時間・・1日4時間
  • 調査期間・・5日間

このようになっていて、費用は『25万~40万円』となっています。
調査員は1人よりも2人、2人よりも3人のほうが証拠をつかめる確率は高くなり、だいたいみなさん2人を選択しています。

どうですか25万~40万円なら妥当だとは思いませんか?

100万や200万を出すのは高すぎることがわかりますよね!!

目的別で浮気調査の費用の相場は変動する!!

実は自分の目的をどこにするかによっても料金の相場は変わってきます。

①10万~20万:浮気の真相だけをつかみたい

相手が浮気をしているかどうか、浮気をしているなら浮気をしている証拠をつかみたいという場合は費用がかなり安くなります。
調査期間が1日~2日と短期になりあっといまに終わってしまんです。
なので日数も時間もかからないのでとても安くなります。

②30万~40万:慰謝料を請求したい

浮気の真相をつきとめかつ慰謝料を請求したい場合にはかなり金額もかかってきます。
なぜかというと、不貞行為の証拠は回数がないと証明できないからです。
例えば1回だけラブホテルにはいったというより、3回ラブホテルにはいったという方が不貞行為と判断されますよね。

③50万円:浮気の証拠、相手のことをしりたい

浮気の証拠かつ、相手が誰だかわからない場合はかなり高額になります。
相手の住所や職場を見つけるためにはそれなりの日数が必要になるからです。

どうですか?

これでも100万円はいかないんですよ!!

必見!浮気調査の費用を安く抑える方法4つ!!

では最後は浮気調査の費用を安く抑える方法をつ伝授します。
これをすれば確実に費用が安くなるのでぜひ実践してみてくださいね。

①浮気相手を調査しておく

浮気相手が誰だか全くわからないという場合、その人を調査するためにさらに費用が掛かります。
なのでもし自分で調べられるのなら浮気相手のことを事前に把握しておくことをお勧めします。
同じ職場なのか、年齢、名前などわかることはなんでもいいです。

②浮気日を確認しておく

浮気調査の費用を安くするには日数を短くすることがとっても大切になってきます。
浮気する日にちや曜日がわかるならぜひ確認することをお勧めします。
ピンポイントでその日に調査できるからなんですね。
そして成功率も各段にあがり費用もやすくなり一石二鳥なんですよ!
浮気相手とのやりとりで日程を確認したり、自分が一役うって出かけるや泊りにいくといってもいいでしょう。

③移動手段を確認しておく

相手が普段電車移動か車移動か、または夜になるとタクシー移動になるといったことを調査員に事伝えておきます。
浮気のときだけは車をつかうなどの情報もとっても大切になってきます。
これをしっかり確認しておくことで、調査対象が移動手段を変えても臨機応変に対応できるからです。
見失ってその日は調査が失敗に終わったとなると料金ももったいないですよね。

④自分で浮気の証拠をそろえておく

実は浮気の証拠はそろえられても、肝心な浮気をしている写真をとるのが一番難しいんです。
二人の顔が映っていなかったりボケていたり、暗かったり・・・
しかし探偵事務所は顔もはっきりしっかりとってくれます。
なのであらかじめ自分で浮気はしているという証拠を集めておきましょう!
あとは写真だけ・・となるとかなり費用は抑えられます。
自分で浮気の証拠を集める方法は・・・

●メール・LINE・SNSのやり取りをチェック

メールやラインのやり取りは浮気をしているかしていないかみればはっきりわかります。
最近ではメールでやり取りをしていなくても、フリーメールだったり、出会い系のアプリのメール機能でやり取りしている場合もあります。
アプリも隅々までチェックすることをおすすめします。

●インターネットの使用履歴

ヤフーやグーグルの検索履歴にホテルの予約サイト、いったことのないレストランがあれば確認し、写真を撮っておきましょう。
最近ではパソコン版のラインもあります。
パソコンのアクセサリも見ておいた方がいいですよ!

●レシート・明細を確認

クレジットカードの明細があれば内容をみまよう!
ラブホテルの名前やブランドのバックなど書いてあれば有力な証拠になります。
名前がわからない場合はネットで名前を検索してみるといいですよ!
必ずみたらもとの場所に戻してくださいね。

●残業・休日出勤・出張の記録をつける

仕事が遅い日、や休日出勤した日、飲み会があった日を細かく記録しておきましょう。
浮気相手と会っている可能性が高いです。
明細書やレシートと見比べて、相手にうそを見破ることができます。

どうですか?
事前に準備してから探偵事務所に頼ることで費用はかなりやすく抑えられるんです!
事前の情報がどれだけあるかが大切になってきますよ。

出典 : http://www.33dreams.jp/

まとめ

いかがでしたか?
今回は浮気調査の費用の相場を見てきました。
最後はこの記事のまとめを書いておきます。

  1. 高額請求をされている方は要注意!水増し請求されている可能性大
  2. 実費精算がある探偵事務所は注意する
  3. 費用の相場は1時間1万5千円~2万円
  4. 費用を安く抑えるには事前に相手の情報を集めておくことが大切

以上4つが今回の記事のまとめとなります。
あなたが今頼もうとしている探偵事務所は大丈夫ですか?
ぜひ見積もりをよくよんでみてください!
実費精算があるところは危険です!

浮気調査についてもっと知ろう!

  • 探偵事務所の選び方
  • 探偵事務所の料金の相場
  • メリット・デメリット
  • 浮気をしている人の行動パターン
  • 調査体験談
  • ブログ