浮気調査比較.jp 探偵会社 費用 料金などのまとめサイト

浮気証拠写真の大事なポイントとは?

浮気の証拠として、有力なもののひとつに浮気の現場を押さえた「浮気証拠写真」というのがあります。
この浮気写真について、ただ撮れば良いという訳ではないようです。
証拠として、必要なポイントを押さえておかないと意味がないのです。

この証拠となるポイントを押さえた上で、証拠写真を撮るというのが、素人だとなかなか難しいものです。

やはりここは探偵に依頼をして「証拠として使える浮気証拠写真」を取ってもらう必要があります。

今回は探偵が浮気調査において、証拠写真を撮る際、重要とされているポイントについて紹介致します。

1.撮影場所

もちろんパートナーが浮気相手と不貞行為の最中に写真を撮る事が一番の証拠写真になります。

しかし部屋にカメラの仕込んで写真を撮る事は違法になるのでそんなことはいくら探偵でもできません。
探偵は法律の中で浮気調査を行います。

かといって浮気相手と食事をとっている現場を写真に収めてもそれでは、証拠としては弱く、浮気があったという証拠写真とはなりません。

外から撮影ができ、浮気相手とそこにいれば不貞行為があったとみなされる場所があります。

それはラブホテルの入り口です。

ここで浮気相手と入る時や出る時の写真を取れれば浮気の証拠写真として成り立ちます。

浮気相手の自宅も浮気の証拠としてなるのでは思うかもしれませんが、それでも弱いです。

やはりラブホテルが一番有力な証拠となります。

この写真を撮るには、なかなか素人だと難しいと思います。

いつ?どこに?何時に来るか分からないこの写真を撮るにはやはりプロの探偵の経験と知識が必要になってくると思います。

2.顔がはっきり分かる事

ラブホテルで写真が取れてもそれがパートナーの顔であると認識できなければもちろん証拠写真にはなりません。

しかもパトーナーの顔が分かる上にどこのラブホテルかという事も認識できる必要があります。

大抵のケース、ラブホテルに行くのは夜になります。暗闇の中、しかもある程度距離の離れた所から条件を満たす証拠写真を撮るには、最新の機材が必要になってきます。

探偵会社では、こういった状況に対応できる機材を揃えています。

3.複数回の証拠写真を撮る事

浮気を理由として離婚をする際は、一度だけではなかなか難しいものがあります。

また慰謝料を請求する際もやはり継続または複数回浮気行為をしている証拠が必要となってきます。

この複数回の現場を抑える事も容易ではありません。

パートナーも近くだけでは、旅行や出張先で浮気行為を行っている可能性もあります。

この場合は、全国にネットワークを持っている探偵会社は強いです。
遠方に行った際も探偵の行動力により、証拠写真を抑えてくれます。

以上が浮気の証拠写真の大事な要素3点になります。
やはりこれらを全て抑えた写真を撮るには、素人だと限界があります。
確実に浮気現場の証拠写真を撮りたい場合はプロの探偵会社に浮気調査の依頼を頼むのが良いでしょう。

浮気調査についてもっと知ろう!

  • 探偵事務所の選び方
  • 探偵事務所の料金の相場
  • メリット・デメリット
  • 浮気をしている人の行動パターン
  • 調査体験談
  • ブログ