浮気調査比較.jp 探偵会社 費用 料金などのまとめサイト

格安料金の浮気調査に注意すべき点とは?

現代において、残念ながら結婚していながら浮気・不倫をするという家庭は増えており、浮気調査を探偵会社の依頼する事も確実に増えております。需要の拡大に伴い、探偵会社も必然的に増えています。
後発の探偵会社では「格安の料金で浮気・不倫調査が出来る!」というのをウリにしている探偵会社も少なからずいるのも事実です。

格安をウリにすることは悪い事ではないですし、依頼者も出来る限り費用をおさえてたいものです。

しかしいくら悪くても結果が出なければなんも意味もありません。安かろう悪かろうではダメなのです。浮気調査というのは、失敗が許されないのです。

今回は「格安の料金をウリにしている浮気調査」の注意すべき点についてご紹介します。

【1】安すぎる料金では、質の高い浮気調査はできない!

浮気調査の質は、実務を行う探偵の質に依存します。当然安い人件費では、質の高い探偵を雇う事は難しいです。

やはり経験豊富な「できる」探偵には、それに見合った給料も支払っております。

人件費を抑えて、調査費用を安くしているのであれば、良い探偵会社とは言えません。

そこでなぜ安いのか?を依頼する前に確認しましょう。

例えば

・依頼者から、状況を詳しくヒヤリングし、調査時間を短縮する事により費用を抑える。

・依頼を受ける調査をある点に特化する事により費用を抑える

などであれば優良な探偵社と言えるでしょう。

何故安いか明確にしていない探偵社はあまりよくないでしょう。

また料金が定額にしている探偵社もあります。これも一長一短な所もあります。

確かに費用を安く抑えられる場合もあるでしょう。しかし逆のパターンも十分に考えられます。

本来であれば払わなくていい料金でさえ、定額のシステムにより支払う事もあります。

自信の状況をみて検討する必要があります。

【2】トータルの金額を確認しましょう!

浮気調査の料金設定は探偵会社により様々です。

その中で確認すべき点は基本料金はどこまで含まれているのか?という点です。

安い料金の探偵会社に、一日●●円や調査員一人●●円という所も有ります。確かにそれらは安いかもしれません。

しかし基本料金がそもそも高い場合や機材費や雑費などで高額な請求をしてくる探偵会社もあります。

部分的な料金だけにとらわれず全体の料金を確認するようにしましょう!

また浮気調査は思ったより期間が長引く場合も多々あります。

短期間だけでなく、調査が長引いた場合いくらになるのか?という点も確認する必要があります。

【3】成果報酬は当たり前です!

完全成果報酬のシステムを取っている探偵会社もあります。

これは自社の調査スキルに絶対の自信を持っているからできるシステムでしょう。

いくら料金が安い探偵会社でも、成果報酬でなければ、質の低い浮気調査でも料金を払う必要があります。

満足いく証拠が得られない時、調査が成功していない時に料金を支払えばこれは「安い」という事にはならないでしょう。

成果報酬にも、完全成果報酬と「前金+成功報酬」があります。前金を払う場合、いくらなのか?

失敗した場合は帰ってくるのか?など確認する必要があります。

【4】最後に。。

では料金が安くて良い探偵会社はないのでしょうか?

浮気調査は決して安くはないものです。しかし探偵社によっては、料金に見合ったもしくは料金以上の結果も出してくれる探偵社もあります。

それは、基本料金や雑費なども相場通りの価格であり、カウンセリングなどは無料でサポートしてくれる探偵会社は優良な探偵会社です。

まずは相談をして見積りを取ってもらったりする事をいくつかの探偵社で行う事も大事だと思います。

面倒かもしれませんが、どうせ払うなら自身が納得した上で決めるのが一番良いと思います。

こちらでは浮気調査の相場についても紹介しています。

是非参考にしてください!

浮気調査についてもっと知ろう!

  • 探偵事務所の選び方
  • 探偵事務所の料金の相場
  • メリット・デメリット
  • 浮気をしている人の行動パターン
  • 調査体験談
  • ブログ